温暖化対策の国境調整の論文(climate change economics)


温暖化対策の国境調整措置についての論文がClimate Change Economicsに掲載されました。

http://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S2010007812500030

上智の堀江さんと早稲田大学の有村先生との共著の論文です。 内容はhttp://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1907108の論文とだいたい同じです。ただし、投稿の過程でリバイズすることになったので、計算結果などが少し変わっています。

これまで同じような研究を日本語の論文やディスカッションペーパーで何度も発表してきたので、全く新しい研究というわけではないですが(というようり、これまで発表してきたものと内容はすごくかぶっていますが)、一応英語のジャーナルに掲載されることになったので、海外の人にも読んでもらえたらうれしいのですが。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)