国際経済学会関西支部研究会


先日、国際経済学会の関西支部の研究会で発表をしました。「不完全競争応用一般均衡モデルによるCO2排出規制の分析」というタイトルです。 ここにレジュメが置いてあります。 タイトル通り、不完全競争のCGEモデルで温暖化対策(CO2の削減策)の分析をした研究です。

温暖化対策を分析するCGEモデルは本当に完全競争モデルばかりですので、温暖化対策を分析できる不完全競争のCGEモデルを作成したいと始めたのですが、まだ試算段階で修正すべきところが多いですし、できればMelitzモデルのタイプのモデルも取り入れたいので途中経過の段階です。研究会ではいろいろなコメントをいただき参考になりました。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)