DOI


「排出量取引制度に関するCGE分析の論文」というポストで論文のページにリンクを張りました。

http://dx.doi.org/10.1007/s10018-013-0072-8
最近、論文のページにはこのリンクの「10.1007/s10018-013-0072-8」というような文字列が書いてあることが多いです。これはDOIと呼ばれるものです。DOIとはDigital Object Identifierのことです。詳しいことはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/デジタルオブジェクト識別子で説明されています。上のように、"http://dx.doi.org/" + "DOI"というURLを指定すると、その論文のページにジャンプできます。

http://dx.doi.org/10.1007/s10018-013-0072-8
にアクセスすると、結局
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10018-013-0072-8
というページが表示されます。それならなぜ後者のURLを直接指定するのではなく、DOIを使ったURLを指定するのかというと、DOIの方のURLならリンク切れの心配がなくなるからです。これからは論文のページにリンクを張るときは直接そのページのURLを指定するのではなく、DOIを使ったURLを使うのがいいと思います。

海外の論文誌では各論文にDOIが割り当てられているのが既に当たり前になっているようですが、経済学者の間ではまだあまり認知度が高くないようです。意味不明な文字列としか思っていない人が多いようです。日本の論文誌ではDOIを利用しているものはまだ少ないと思います。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)