新しいgnupackのリリース


今週で大学の後期の授業が終了しました。ここしばらく仕事が忙しくてここも更新する余裕がありませんでしたが、やっと少し時間がとれそうです。

新しいgnupackがリリースされました。→ gnupackの開発メモ

これまではEmacs 24.2ベースでしたが、新しいgnupackのEmacsはEmacs 24.4にアップ デートされています。

Emacs 24.2には既に対応していないマクロ等もあったので、新しいEmacsを使いたいと思っていました。gnupackが新しいEmacsになることをずっと待っていましたが、やっとリリースされました。ありがたいです。

新しいgnupackのEmacsではファイル名の扱いがこれまでと違っています。これまでのgnupackでは

(find-file "g:\\home\\.emacs.d\\init.el")
(find-file "g:/home/.emacs.d/init.el")
(find-file "/g/home/.emacs.d/init.el")

の3つの形式とも正常に実行できましたが、新しいgnupackでは最後の形式のみ可能です。Emacsの実行ファイルをcygwinのバイナリに変更したことに関係しているようです。

この変更のため、これまで動いていたlispの中で動かなくなったものがいくつかあったので修正しました。あとは、これまで動いていたフォントの設定のうちいくつか動かなくなりました。それ以外は特に問題なく動いています。

Emacsをアップデートしましたので、新しいlispをいろいろ入れてみようと思います。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)