新しい本


新しい本出ました。↓の本。私は「経済モデルを用いた気候変動政策分析」という章を書きました。早稲田大学の有村俊秀先生や千葉大学の阪本浩章先生も書いています。サーベイ論文というか展望論文を集めたもので、温暖化対策の経済分析に興味がある人には参考になると思います。




ずっとこのブログを更新していなかったのでついでに書いておきますが、↓の本もあります。今年(2015年)の3月頃に出た本です。こちらは有村先生がリーダーをされていた「環境経済の政策研究:新たな市場メカニズムの国際比較及び二国間クレジット制度の排出削減効果等の分析」という研究プロジェクトの研究成果をまとめたものです。「二国間クレジット制度」とはCDM(クリーン開発メカニズム)に代わる制度として、日本の政府が推進しているものです。こちらも1章だけ私が書いています(共著ですが)。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)