GTAP9データについての論文


GTAP9データについての論文を書きました。 http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_rnote/menu.htmlにおいてあります。

昨年リリースされたGTAP9データの過去のバージョンからの変更点とGTAPデータを用いるときの注意点について簡単にまとめたものです。注意点というのは、GTAPデータにおける日本のCO2排出量のデータと現実の排出量のデータで大きく乖離している部分があるという点です。この乖離部分を修正するかしないかで、温暖化対策を分析するときの部門別の影響がかなり変わってくる可能性が高いです。

GTAPデータは全世界の各国のデータがセットになったもので、非常に便利なデータですが、その中の個々の国・地域のデータを見てみると、ちょっとおかしい部分が見られます。利用するときにはそういう部分にも注意することが望ましいと思います。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)