GMS-Managerというソフト


「GMS-Manager」 という GAMS のプログラムを書くための統合開発環境(IDE)がつくられたようです。https://www.gms-manager.com/ というサイトからダウンロードできます。

GAMS のプログラムを作成するための IDE としては、GAMS に付属の GAMS-IDE というソフトがありましたが、これは以下のような問題がありました。

  • Windows 用しかない。
  • IDE といっても、ほんとに基本的な機能しかなく、プログラム編集を補助するような機 能がほとんどなかった。

これに対して GMS-Manager は次のような特徴があるようです。

  • Mac、Linuxでも利用可能
  • コマンドや変数名の補完機能
  • プログラム内の変数などのリストを表示する機能
  • プログラム全体をカバーする検索機能
  • 詳細なエラーの表示機能
  • GDXファイルの閲覧・編集機能

他にもいろいろな機能があるようです。少なくとも GAMS-IDE を使うよりはずっとプログラムを書きやすくなると思います。

ただし、まだ日本語が入ったファイルを適切には表示できないようです。これはフォントが自由に選べないため、日本語フォントを使えないことが理由かもしれません。また、便利ですが、有料のソフトウェアです(2018年1月末までは無料で使えますが、それ以降は購入しないとデモモードでしか動作しないようです)。

まだちゃんとは利用していないので、詳しい使い勝手はよくわかりませんが、また感想をまとめたいと思います。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)