『環境経済・政策学事典』


丸善出版から『環境経済・政策学事典』という書籍が出版されました。環境経済・政策学会が編集者としてまとめた環境経済学、環境政策に関する事典です。


一つの項目について、2ページから4ページで解説するというスタイルです。あるトピックについて、基本的な概念などを説明するとともに、参考文献や今後の研究課題も含めた形で最新の研究の動向も解説していますから、環境経済学・政策学の何らかのトピックについて学びたいという場合に非常に役に立つ事典になっているかと思います。

私自身も「二重の配当」、「カーボンリーケージ」という二つの項目について担当しています。

書籍としてはかなり高いので誰でも気軽に購入できるものではないですが、研究者でしたら高い値段に見合う価値はあると思いますし、大学の図書館には入るでしょうから購入しないにしても環境経済学について何か勉強するときにはまず見てみるといいと思います。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)