jecon.bstの少し重要な変更


以前の「この記事」でBibTeX用のデータベースファイルであるbibファイルでは通常、日本語の文献の場合、英語の文献とは著者名の書き方が違うということを説明しました。具体的には英語文献と日本語文献では著者名の姓名の順序が違うということでした。

しかし、日本語文献であっても、英語文献と同じ順序を使っているbibデータが増えてきました。そこで、jecon.bstではそのようなデータでも正常に扱えるような機能を加えていました。ただし、デフォールトの設定では昔からの記述法を前提としていました。

jecon.bstのversion 5.5より、この設定を変更し、日本語文献でも英語文献と同じ姓名の順序にするというのをデフォールトの設定としました。

昔からの普通のbibファイルを利用したいという人はbst.sei.mei.orderという関数に#0を設定するように自分で修正してください。

これからは、BibTeX 用のデータベースを作成するときには、日本語文献であっても英語文献と同様の著者の書き方をするのが普通のルールとなって欲しいと思います。ただ、そうして作成されたデータベースを jplain.bst などの基本的なbstファイルでは扱えないのですが...



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)