国際間の排出量取引の論文のシミュレーションのプログラム


「ここのページ」 で紹介した、国際間の排出量取引を分析した論文で使っているシミュレーションのプログラムを以下のページで公開しました。 関心のある方は見てみてください。

http://shirotakeda.org/en/research/cge-iet.html

プログラムはGAMSで記述されています。ファイルを細かく分けてあるので、少し読みにくいですが、モデル自体はGTAPデータベースに基づく比較的単純な多地域モデルです。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)