John Entwistleのベース


ベース(Bass)を弾くのが趣味の一つなのですが(ギターもですけど)、私の一番好きなベーシストは元The WhoのJohn Entwistleです。

そのJohn Entwistleがベースを弾いている次の動画なのですが

見るとわかると思いますが、ベースの音しかしないです。しかもJohnしか写していません。

これ何の動画かというと、

というDVDにおまけとして付けられている動画です。元は"Won't Get Fooled Again"という曲の動画なのですが、Johnを写したアングルだけにして、さらにベース・パートの音のみを入れた動画をわざわざ作ったようです。

見ての通り、John Entwistleは突っ立ってベースを弾いているだけでほとんど動きません。しかも、音はベースだけ。となると誰がこんな動画見るの?と不思議に思うかもしれませんが、Youtubeでの再生回数は意外にも36万回にも達しています(一度動画消されたので、今は再生数が減ってしまいましたが)。

まあ、見て面白いと感じる人はあまりいないと思いますが、少なくともベースを弾く人にはすごく参考になる動画です。ベース音だけの動画なので、どんなフレーズを弾いているのか聴きやすいですし、微妙なニュアンスもわかります。またJohnをずっと映しているので左手の使い方もよくわかります。



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)