subversionについてのメモ


バージョン管理のためにsubversionを使ってみる。

  • 主に、GAMSのプログラム、テキストファイルのメモ、lisp のプログラム等を管理する。
  • 基本的にはローカルのPCにレポジトリを作成するが、一部については外でもアクセスできるようにさくらのサーバ上にレポジトリを作成。
  • さくらのサーバ上のレポジトリへのアクセスにはSSHを利用。

利用するソフト

  • subversion:まず、subversion。これにはここにある windows 用のバイナリを利用。
  • TortoisesSVN:クライアントとしてはWindowsで動くTortoisesSVNを利用。管理するファイルはEmacs上で作成するものなので、Emacsで動くSVNクライアントを利用するのが一番いいのかもしれないが、とりあえずはわかりやすいTortoisesSVNを使う。

インストール、設定に参考にしたページ


基本的なコマンド

  • レポジトリを作成するコマンド
$ svnadmin create /usr/local/svn/repos


Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)