上智大学「環境と貿易研究センター」ワークショップ


私は、環境経済学の研究者である上智大学の有村先生が設立された「環境と貿易研究センター」の客員研究員になっているのですが、そのセンターのワークショップが8月5日に開催されます。以下のような内容です。

——————————————

日時:8月5日(水)10:00 ~ 16:00

場所:上智大学2号館 510号室(四ッ谷キャンパス)

テーマ:「ポスト京都の国際交渉と国内排出量取引制度設計」

第1部 ポスト京都の国際交渉への学問的アプローチ   

樽井 礼(ハワイ大学)「温暖化国際交渉とゲーム理論」

高村ゆかり(龍谷大学)「ポスト京都の国際交渉と国際法」

第2部 国際交渉と国内排出量取引制度

原嶋洋平(拓殖大学)「地球温暖化防止対策とWTOルール」

西村治彦(環境省)「日本の国内排出量取引制度」

全体討論

——————————————

興味のある方は御越しください...と書きたいのですが、会場がそれほど大きくないこともありまして、もう定員に達してしまったそうです。

センターのメンバーになっていると言っても、面倒な事務手続きやらワークショップの準備やらを全部有村先生に引き受けてもらっていまして、私はちっとも役に立っていないのが心苦しいですが...



Similar Posts:

Leave a Reply

スパム防止用認証(空欄に適切な数値を記入してください)。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)